monte accordionの感染予防対策2020/02/28

ご存知の通り、新型コロナウィルスによる感染症の問題が大きくなっております。
当店は今のところ、通常通りの営業をさせていただいておりますが、
以前から行っている感染症対策を強化して対応しております。


出入り口にアルコール消毒液を設置しました。
ご来店時に手指を消毒する事ができます。
これは今回、新たに設置いたしました。



アルコール消毒液はその他に、トイレと流しの横に設置してあります。
これは以前から設置していますが継続します。



レッスンを行っている防音室の床に小さな円筒があります。
丁度、講師と生徒さんの間になる位置にあります。



これはシャープ製のプラズマクラスターイオン発生器です。
車載用ですが防音室の容積は5立方メートル程度なので適応します。
後述しますが、プラズマクラスターイオンは、
各種ウィルスの不活化をするという実証データがあります。
これは9年前に設置して使っています。



これはレッスン室の外に設置してある換気扇です。
元々付いていた物は能力が低いのですぐに交換しました。
毎時250立方メートル程度の換気能力は出ていると思いますので、
約1分間で部屋の空間を全て交換している計算になります。
レッスン室は狭いですが密閉空間ではなく、
空気の環境としてはかなりの勢いで循環しています。



シャープが開発したプラズマクラスターイオンですが、
ウィルスや菌類、アレルゲンなど色々な物に対しての不活性化が
第三者機関により実証されています。
詳しくは下記のサイトをご参照ください。

新型コロナウィルスに対しては未知ですが、SARSなどのコロナウィルスの
試験では効果が確認されており、物理的なアタックによるものですので、
新型に対しても効果は期待できると思います。
実際にはどれほどのものか不明ですが、お客様の安心に繋がればという考えで
9年程以前から実施しています。



レッスン室の外にもプラズマクラスターイオン発生器を設置しています。
これは修理を行っているスペースの奥の方にあります。
適応面積は12畳の物です。



更に大型のプラズマクラスターイオン発生器を設置しています。
これは病院などの施設用ですのでかなりの大きさです。
真上に業務用エアコンがありますが幅が同じ位あります。
適応面積は30畳あるので当店のサイズから考えると余裕でカバーします。
先のレッスン室の換気ですが、空気取り入れ口はこの発生器の正面なので
多量のプラズマクラスターイオンを防音室内に取り込んでいる筈です。

その他、スタッフ、講師の手洗い、マスク着用や
必用があれば店内換気も行っています。
当面、通常通りの営業をさせていただきますが、
状況次第では営業時間、営業方法など変更する必要が生じるかも知れません。
その際はホームページに表示いたします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
迷惑書込み対策です。
下欄に楽器の名前をカタカナ(全角)で入力下さい。
当店は何の専門店でしょうか?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://accordion.asablo.jp/blog/2020/02/28/9221032/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。