アコーディナの修理2021/10/15

当店でご購入いただいたアコーディナを使っている方が修理の為にご来店されました。
一番高い音が出ないという症状です。

まずは分解して内部を洗浄します。
これは昨今の感染症対策でもありますが、それ以前から修理で来た場合は
最初と最後に必ず行っています。


分解してみると少し汚れがありました。
使っていれば自然に付いてしまうものです。
定期的な調律を行う事で内部の清掃も完了します。


下側のケース部分にも小さな異物が幾つも見つかりました。
問題の音が出ない箇所もこのような小さな異物がリードに挟まって起きていました。
高い音はリードが小さいのでこのような不具合が生じる事があります。
修理は洗浄と異物除去だけなので短時間で済みますした。
当店でご購入いただいた物なので
保障期間を過ぎていますが無償での修理となりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
迷惑書込み対策です。
下欄に楽器の名前をカタカナ(全角)で入力下さい。
当店は何の専門店でしょうか?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://accordion.asablo.jp/blog/2021/10/15/9442072/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。