土用丑2022 その42022/07/24

昨日は土用の丑の日でした。
先日買ってきた丑の日菓子を連日食べています。



今日は愛媛にある、あわしま堂の「うなろーる」です。
昨年も頂いていますが、パッケージデザインが新しくなっています。



特に変わりはなく、いつもの「うなろーる」です。



見た目も四国で有名なタルトと同じような感じで、
同社の「タルト」と同じとも言えます。



うなぎは使っていませんが、以前はうなぎエキスが入っていた時もありました。



そしてもうひとつ、あわしま堂から「うなサブレ」。
これは今年初めて見ました。
パッケージデザインはうなろーると殆ど同じ。



うなぎエキスパウダーが入っています。



見た感じ、うなぎ感はゼロで、南部せんべいのようです。
南部せんべいみたいな物だろうと思って食べたら良い意味で裏切られました。
南部せんべい程固くありません。
サブレと言えば、鳩サブレーですが、それよりは固い。
意外にも洋風な感じで、バター風味があります。
あわしま堂、「うなろーる」も「うなサブレ」も美味しかったです。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
迷惑書込み対策です。
下欄に楽器の名前をカタカナ(全角)で入力下さい。
当店は何の専門店でしょうか?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://accordion.asablo.jp/blog/2022/07/24/9532684/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。